正しいラシックスの使い方!超簡単むくみ取り方法

ループ利尿剤

むくみとは、男性はあまり気になるものではなく、女性が気になる問題だと思います。
鏡を見ると顔がはれていたり、夜に近づくにつれて履いているものがきつくなったりなどの経験は必ずあると思います。
むくんでしまっている状態とは、身体の中の余分な水分が増加してしまっている状態で、むくみがひどくなると極端な体重増加が数日で起こることがあります。
肥満は体内に脂肪が蓄積されて太っていきますが、短い期間での急激な体重の増加がありません。
むくみと肥満の違いは水分であるか脂肪であるかの違いですが、この2つは全く別なものではなく関係があります。
むきみは身体の代謝を悪くしてしまい、食べたものをエネルギーに変換することがしずらくなります。
そうなると変換されなかった食べ物は体内に残ってしまい脂肪となります。
つまりむくみは肥満の原因になり得るということです。
むくみを改善したり、代謝を上げるために生活を変えることが大切になります。
またクスリを服用することにより、体内に余分に溜まってしまっている水分を尿として体外に排泄することもできます。
ラシックスというむくみ取りやダイエットに使われるクスリです。
ラシックスとは、とても作用の強い利尿剤となっており、服用するこにより肝臓で作られる尿が増加し、余分な水分を体外に排泄してくれる効果があります。
服用方法は1日1錠であり、服用してから1時間程度で効果を発揮します。
強力なループ利尿剤に分類されているので、トイレにいく回数は多くなるので、寝る前の服用や身動きがとれなくなる前などの服用は避け、いつでもトイレに行ける時に服用するようにしてください。
またクスリの持続時間は3時間となります。
副作用は少なく、めまいや頭痛、下痢などを伴うことがあります。
また肝臓や腎臓に疾患のある方の服用は禁止されているのでご注意ください。
余分な水分を体外に排出して、むくみ取りをしてむくみの悩みから解放されましょう。

▲ PAGE TOP