正しいラシックスの使い方!超簡単むくみ取り方法

ラシックスでむくみ取り

ラシックスとは、有効成分フロセミドで高血圧症の患者などに処方される治療薬になります。
アベンティスファーマー者が製薬、販売しており、主成分が、腎臓に働きかけ、尿の量を増加させ、水分やナトリウムの余分なものを体の外に排出してくれます。
服用効果時間は大体4時間から5時間だと言われています。
体の余分な水分を輩出してくれるのですから、むくみなどを取り除き体をスッキリとさせてくれます。
私も、以前体のむくみがつらいときに病院へ行ったのでが、その時この治療薬を処方してくれました。
トイレが近くなるので、睡眠前や、仕事前などは服用しに様に言われたので、仕事が休みの朝に服用してみました。
服用してから、比較的すぐに尿意を感じ、トイレに行くようになりました。
病院でいわれた通り、頻繁に尿意を感じ、何回も尿が出ました。
しばらくしてトイレに行きたい感じもなくなり、気付いて足首などを見てみると、むくんでパンパンになっていた足首がスッキリしていたのを覚えてます。
私の場合、歩くのもつらいくらい、足がむくんでたので効果がより実感しやすかったかもしれません。
この薬ですが、通常は、高血圧症や尿路結石などの治療に使用されてるのですが、むくみを取ってくれることからダイエットで使用している方も多数いるようです。
もちろんむくみ取りのために使用するのはいいと思われますが、ダイエットだと言って、多用に服用するのは決してお勧めできません。
安全性は高い薬ですが、治療薬ですので、副作用が全く無いわけでは無いです。
もちろん妊婦の方はむくみやすいですが、薬を服用することで副作用よりも有益のほうが上回る場合以外は決して服用しないでください。むくみがひどい場合は必ず医師に相談しましょう。
授乳中の方は、服用しないで下さい。乳児に影響がある場合があります。
他に体のナトリウムや、カリウムが少ない方も服用することにより体から排出されてしまいますので服用を避けてください。
ラシックスですが、むくみ取りとして使用する分には問題ないと思われます。
ダイエットのみで使用する場合には注意が必要となります。
タレントやモデル、女優などで使用してる方もいるとよく聞きます。
実際私が使用して時も効果がありました。
使用したときは、水分をたくさん取るようにしましょう。
脱水症状などに気を付けて使用してください。全くむくんでないという方は使用を避けたほうがよいでしょう。

▲ PAGE TOP